おうちですごそう

[絵本]『11ぴきのねこふくろのなか』一度見たら忘れられないウヒアハのお話

time 2016/05/01

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日は馬場のぼるさんの「11ぴきのねこ」シリーズの4作目である、『11ぴきのねこふくろのなか』を紹介します。

11-cats-1982(4)
11ぴきのねこふくろのなか』 馬場のぼる こぐま社

sponsored link

11ぴきのねこふくろのなか』ってどんな絵本?

まずは『11ぴきのねこふくろのなか』について簡単に説明しますね。

シリーズ4作目

「11ぴきのねこ」シリーズの4番目の作品がこの『11ぴきのねこふくろのなか』。シリーズの中でもかなりインパクトのある外見のばけもの”ウヒアハ”が登場します。

11ぴきのねこふくろのなか』あらすじ

遠足に出かけた11ぴきのねこ。進んでいくと次々と立て札が現れます。「はなをとるな」「きけん!はしをわたるな」「木にのぼるな」…。ところがねこ達は立て札に書いてあることなどお構いなし。

すると今度は大きな袋を発見します。横には「ふくろにはいるな」の文字。さっそく袋に入るねこ達。すると…!?

11ぴきのねこふくろのなか』みどころ

それでは、『11ぴきのねこふくろのなか』の中で、私が気に入っているところを紹介しますね。(ネタバレ注意です!!)

立て札をガン無視するねこ達

ねこ達の進む場所に次々現れる看板。

  • はなをとるな
  • きけん!はしをわたるな
  • 木にのぼるな
  • ふくろにはいるな

何と書いてあるのかちゃんと読めてるのに、見事に全ての立て札をガン無視し、書いてあることと真逆のことをするねこ達です。息子に読む度に心の中で「おーい!!」と突っ込んでしまいます。

特に私が好きなのがこのシーン。「はなをとるな」の立て札を見ながら「ひとつならとってもいいさ」と花を採ろうとするねこ達。とらねこたいしょうだけは「だめっ、とってはいけなーい」と叫ぶのですが、次のページでは…!?

11-cats-1982(5)
ん!?!?!?

えー!!採ってるしー!!(笑)とらねこたいしょうの表情がなんとも言えませんね。

キャラが濃すぎるウヒアハ

11ぴきのねこふくろのなか』で、とにかく一番インパクトがあるのがウヒアハの存在ですよね。

  • そもそも名前が「ウヒアハ」という時点で笑えますし
  • しゃべりながらウヒヒ アハハ ウヒヒ アハハ と笑っちゃうし
  • ばけものなのにしっぽにリボンが3つついているし
  • ポシェットなんかしちゃってるし

一度『11ぴきのねこふくろのなか』を読めば、誰もがウヒアハの存在が気になってしょうがなくなるはず。

ウヒアハはなぜ11ぴきのねこ達をつかまえ、ローラーひきをさせたのか。読み終わった後に色々思いを巡らせてしまいます。

11-cats-1982(6)
目が離せないウヒアハ

裏表紙の黒い影

「11ぴきのねこ」シリーズの表紙・裏表紙の絵はいつもつながっていて、広げた状態で1つの絵になっています。お話を読み終わった後にこの『11ぴきのねこふくろのなか』の表紙・裏表紙を広げてみてみると、左端の木の後ろに何やら黒い影が…。

このシルエットは!?そうです、あいつです!!この絵を見ると、色々なことを想像してしまいますよね。

ウヒアハはいつからねこ達を狙っていたの!?

ウヒアハの本当の目的はローラーひきをさせることなんかじゃなかったんじゃない?

あなたはどう思いますか?

11-cats-1982(7)
木の後ろに黒い影が…

おわりに

ねこ達を捕まえてしまうウヒアハですが、なんだか嫌いになれない、むしろ気になってしょうがない不思議な魅力を持っていますね。ぜひ一度ウヒアハに会いに絵本を開いて見て下さいね。

絵本ナビで『11ぴきのねこふくろのなか』をみてみる

※記事中の表紙・見開き画像はこぐま社ご担当者様の許可を得て掲載しております。

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link