[レシピレポ]白崎裕子さん『かんたんデザート』より「りんごくずゼリー」作ってみました

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

夏に食べたい冷やっとしたおやつのレシピがたくさんのっている白崎裕子さんのレシピ本『かんたんデザート~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ~』。その中から今回は「りんごくずゼリー」を作ったときの様子を紹介します。

apple-jelly
スポンサーリンク

白崎裕子さんの「りんごくずゼリー」

子どもたちを見ながらあっという間にできる&美味しすぎるということで、このゼリーこの夏6回くらい作っています!!

息子のお友達が遊びに来てくれた時なんかにもお出ししていますよ。

材料さえあればすぐにできるので夏の3時のおやつに超おすすめです。それではさっそく材料から紹介しますね。

準備した材料

今回「りんごくずゼリー」を作るのに準備しておいた材料はこちらです。

作ってみました

本に載っているレシピの分量では、6人分となっています。私はいつもゼリーやプリンを作るとき、ボルミオリ・ロッコ(旧デュラレックス)のボデガ200ml用を使用しているんですが、この容器で 4個分になります。

apple-jelly(2)
ボデガ200mlカップ4個分

初めて作るときはちょっと時間がかかりましたが、慣れるとあっという間です。

最近作った時に、作り始めから冷蔵庫で冷やし始めるまでの時間をはかってみたら25分でした。(途中で子どもに何度も呼ばれたので純粋にかかった時間はもう少し短いです)

そして、完成したのがこちら。

apple-jelly
りんごくずゼリー

もうすぐ4歳の長男は、この1カップをあっという間にぺろっとたいらげます。1歳半の次男は歯応えのあるりんごの実の部分がお気に入りです。

おわりに

今回紹介した「りんごくずゼリー」は白崎裕子さんの著書『かんたんデザート』に掲載されています。

慣れれば思い立ってすぐにぱぱっと作れるので、とっても重宝するレシピです。ぜひ夏の間に試してみてくださいね。

コメント