おうちですごそう

[編み物]かぎ針編みでボードゲームを自作!!「はじめてのゲーム果樹園」を作ってみました

time 2017/01/11

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。息子たちへのクリスマスプレゼントとしてボードゲームを手作りしてみたので、簡単な作り方を紹介します。

sponsored link

クリスマスプレゼントにボードゲームを

子どもの誕生日、クリスマスと、プレゼントをあげる機会がある時には、ボードゲームも一緒にプレゼントして、少しずつ増やしていきたいなぁと思っています。去年のクリスマスにはボーネルンドのバスストップゲームをプレゼントしました。

今年は何にしようかなぁと色々調べていると、超好みのボードゲームを発見しました。その名も「はじめてのゲーム果樹園」!!

実はこれ、有名なボードゲーム「果樹園ゲーム」の小さい子向けバージョンなのです。ルールも簡素化され、木でできている果物のサイズも大きくって、これが可愛すぎるんです!!↑のAmazonのページに写真がのっています。

これなら次男も果物持ってままごとしたりして遊べそうだし、これに決まりだなと。

そこでふと思いついたのが、「これってかぎ針編みで果物作ったら自分でできるんじゃない!?」ということ。さらに家に眠っている毛糸を使えば安く仕上がるかも(笑)!!

思い立ったらすぐに行動に移してしまう性格の私なので、さっそく作り始めました。

「はじめてのゲーム果樹園」をかぎ針編みで手作り

どんなパーツを手作りしたのか、詳しくのせていきます。

果物

まずはなんといっても果物。ネットで果物の編み図をせっせと検索して、好みの形のものをチョイスして編みました。本物の「はじめてのゲーム果樹園」に出てくる果物は

  • りんご
  • 青りんご
  • 洋なし
  • プラム

なのですが、今回は息子の身近な果物(プラス毛糸の在庫の関係 笑)で

  • りんご
  • みかん
  • レモン

というラインナップになりました。どれも基本はニットボールを作る要領で、あとは葉っぱの形を変えたり、とんがらせたりしました。

使用したのは高級レース糸「エミーグランデ」。自分では買えませんが親戚のおばちゃんからもらっていて、何年も使い道がなかったエミーグランデがここで役立つとは!!感無量!!

それぞれの果物の詳しい編み方は、長くなりそうなので別記事にしたいと思います。

果物がなる木もかぎ針編みで作成しました。本物のゲームでは、丸い紙のボードに木のイラストが描いてあります。

このパーツはわざわざかぎ針で編まなくても、厚紙に木の絵を描いたり、印刷して貼り付けてラミネートしたり、とかでも全然OKだと思います。私はかぎ針で編む方が楽なのでそうしました。

こちらも詳しい編み方は別記事にて。

からすのあみぐるみ

からすのあみぐるみは、こちらの動画の編み方で編みました。使用したのはダイソーの黒のレース糸です。

全身黒なので、目の色をどうしようかと悩みました。ダイソーであみぐるみの目を買ってつけてみたのですが、全然可愛くなかったので(笑)「さし目」を購入。こんなのです。↓

からすが進むボード

こちらはダイソーの四角いコルクコースターのセットを購入し、はさみで切って作りました。

my-first-game-orchard
こんなパッケージでした
my-first-game-orchard2
はさみで4等分して角を丸くカット
my-first-game-orchard3
マステで養生して茶色のポスカで道と柵をペイントしました

こんな感じのボードが完成しましたよ♪

手作り中の#はじめてのゲーム果樹園 ですが、果物たちはだいぶ完成!!桃の残り2つも葉っぱを縫いつけるだけとなりました♥ ちなみに果物は、りんご、みかん、桃、レモンです。 カラスが進むボードの部分は、#ダイソー の四角いコルクのコースターを4等分し、角を丸くしました。さらにポスカでペイント。 あとは ・木の葉っぱ部分と幹を縫いつける×3枚 ・カラスのあみぐるみを作る ・このゲーム用のサイコロを作る ・かごを編む ぐらいかなぁ… 間に合うか!?間に合うのか!? #果樹園ゲーム #ボードゲーム #子育て #手作り #ハンドメイド #handmade #かぎ針 #かぎ針編み #編み物 #手編み #crochet #育児 #兄弟育児 #4歳2ヶ月 #1歳10ヶ月

yu-kiさん(@suza_ouchidesugosou)が投稿した写真 –

サイコロ

このゲームで使うサイコロは、普通の1~6までのサイコロでなく、赤や黄色などの色が目になっているもの。ボードゲームではよくありますよね。

メルカリでちょうどいいサイズの木のサイコロを見つけたので、それにダイソーやセリアで売っているカラーシールを貼って作りました。私が買ったサイコロにピッタリのサイズは15mmでした。

my-first-game-orchard4
ダイソーのカラーシール

Amazonでも無地のサイコロ売っていましたよ。

かご

このゲームでは、果物を収穫する度にかごに入れていくのですが、そのかごも編んでみました。遊び終わった後他のパーツも全部入れてそのまま収納できるように大きめサイズに。

こちらも詳しい編み方は別記事にまとめますね。

my-first-game-orchard6
最後はこの中に収納

ついに完成した「はじめてのゲーム果樹園」

そして完成した「はじめてのゲーム果樹園」がこちらです。

my-first-game-orchard5
じゃーん

肝心の子どもたちの反応ですが、ゲームをしてみるまでは「これって何するもの??」という感じでした。でもルールを説明してみんなでやり始めたら1回目からめっちゃ盛り上がりました!!まだルールの分からない次男(1歳10ヶ月)もいっちょまえに参加して、自分の番になるとサイコロをふっています。

カラス対人間の対決のゲームなので、参加しているみんなが仲間になる。そしてルールもとってもシンプルなので年齢差が多少あっても、問題なくプレイできました。

作り始めたときは、「せっかく作っても遊んでくれなかったらどうしよう」と思いましたが、こんなに盛り上がれるなら大正解でした!!

おわりに

年末の忙しい時期に、ボードゲームを自作するという無謀な挑戦をはじめてしまったわけですが、なんとかクリスマス当日に間に合い、母からのクリスマスプレゼントとして子どもたちに渡すことができました。

週末にみんなで果樹園ゲームをする習慣ができて、楽しみがひとつ増えました^^

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link