おうちですごそう

絵本選びに大活躍。NHK『てれび絵本』とは?

time 2015/12/20

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日はNHK「Eテレ」の番組『てれび絵本』についてです。お子さんとEテレ見てる方は、けっこう見たことあるんじゃないでしょうか。

sponsored link

『てれび絵本』てどんな番組?

NHKで放送されている「てれび絵本」という番組。子どもたちが好きな絵本が映像化された5分間の番組で、俳優さんやタレントさんなんかも朗読されてるんですよ。

「てれび絵本」の公式ページにはこんな風に書かれています。

子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、その想像性豊かな原画と、音楽、ユニークな読み手で紹介し、「読み聞かせ」の魅力をあらためて子どもたちに伝えます。テレビならではの映像手法と、絵本の持つ素材感のよさをミックスした親子で楽しめる番組です。

子どもたちお馴染みの絵本の絵がアニメーションになって、さらにBGMも流れて、「えっこの声あの俳優さんだったの!?」という意外な有名人の方が朗読してたりします。

私が「えっこの声…!?」と思ったのはこんな方たち。

などなど、本当にたくさんの有名人の方々が朗読されています。

テレビをつけない我が家の『てれび絵本』活用法

子どもが起きている間は全くテレビをつけない我が家の『てれび絵本』活用法を紹介します。

絵本選びの幅を広げる

自分だけで絵本を選ぶと、どうしても好きな作家さんや好みの絵のものを中心に選んでしまってかなり偏ってしまいます。でもてれび絵本を見てると、これ絶対選ばないなって作品も目にすることになります。

さらにてれび絵本のいいところが、

  • テレビをつければ本の中身がわかる(お店、図書館にいかなくていい)
  • ページをめくらなくていい
  • 読まずに眺めてるだけでいい

なんか自分がすごいダメ人間に思えてきました…(笑)

子育てでどっと疲れていても、夜ほっと一息つきながら眺めているだけでたくさんの絵本の存在を知ることができます。「これは自分じゃ選ばないけど、ちょっと見てみるか~」とか言いながら、見てみたらハマっちゃった!!なんてこともありました。

我が家の場合、子どもが起きてる時間は基本テレビをつけてないので、てれび絵本を見るといっても、完全に自分一人の時に趣味で見てます(笑)今のところ唯一この番組だけ録画予約してるんですよ。それで、これはいい!!と思った絵本を買ったり図書館で借りたりして、息子には自分の声で聞かせてあげて一緒に楽しめるようにしてます。

緊急時のお供に

先ほども書きましたが、我が家では子どもが起きている間テレビを全くつけません。唯一つけるのは

  • 息子たちの髪を切る時
  • 私が病気でどうにもこうにも相手できない時

のみです。

『てれび絵本』を連ドラ予約して撮りためておくと、こういった緊急時に内容を気にせず安心して見せられるのでとても助かっています。今月も家族の中を病気がぐるぐる回りに回って放心状態になった時に助けていただきました(笑)

どんな絵本が放送されるの?

『てれび絵本』で今までどんな絵本が放送されてきたかというと、こちらのwikiのページに一部掲載されています。
Wikipedia『てれび絵本』

さらに公式ページには約3ヶ月分の放送予定がPDFで公開されています。この一覧から気になるものをチェックして録画予約しとくのもいいですね。

NHK『てれび絵本』公式ページ

金曜日は「えほん寄席」

金曜日は毎回「えほん寄席」というのが放送されています。えほん寄席は、落語家さんの落語に、有名な絵本作家さんが絵を描かれていて、それがアニメーションになっています。

私は本物の落語を見に行ったりとか全然したことないですが、こうしてテレビで、ちょっとした時間に本物の落語に触れることができるのは、なかなか贅沢な番組なんじゃないかと思います。

放送されたえほん寄席は、何作品かまとまってCDつきの絵本やDVDになっているので、えほん寄席を見てお子さんが落語に興味を持ち出したらDVDを買って一緒に見ると、好きなだけ落語を楽しめますよね。

こちらがCDつきの落語絵本

こちらがDVDバージョン

おわりに

誰でも気軽に絵本に触れられる『てれび絵本』。テレビをつけない我が家での「主に私の」活用法を紹介してみました。「そういえば、なんかそんな番組あったなぁ…。」と思った方は、ぜひ隙間時間に見てみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link