おうちですごそう

[絵本]『わにわにのおでかけ』夏の匂いと風景が満載

time 2016/08/30

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日紹介するのは子どもたちに大人気の「わにわに」シリーズ3作品目のこちらです。

waniwani-2004
わにわにのおでかけ』 小風さち/ぶん 山口マオ/え 福音館書店

sponsored link

わにわにのおでかけ』ってどんな絵本?

まずは『わにわにのおでかけ』について簡単に説明を。

シリーズ3作品目

「わにわに」シリーズの3作品目として出版されたのがこの『わにわにのおでかけ』です。今回はなんと、わにわにが夏祭りに!!金魚すくいをしたり、花火を楽しんだり、思いっきり夏祭りを満喫するわにわにの様子がとっても可愛らしいですよ。

わにわにのおでかけ』あらすじ

夏の夜。わにわにはなかなか寝付けません。戸を開けて外を見ると、皆が同じ方向へ歩いていきます。ついて行ってみるとそこはにぎやかなお祭り会場。お面や綿菓子のお店を見てみたり、金魚すくいをしてみたり、お祭りを楽しみます。

するとどこからか「ひゅぅぅー」と音が。

waniwani-2004(2)
どーん! どどーん!

わにわにのおでかけ』みどころ

それでは『わにわにのおでかけ』の中で私が好きなところを紹介します。

夏の風物詩盛りだくさん

夏祭りの風景が描かれている今回のわにわに。

ぎーちょ ぎーちょ
むしの こえ。
むん むん むん
くさの におい。

こんな一文を読むと、あの夏のむしっとした空気や虫達の声が蘇ってきますね。

提灯が並ぶお祭り会場のページや、出店から見える花火と夏の夜空。山口マオさんの版画と夏の風景が溶け込んでいて本当に素敵です。

細かいところも楽しめます

今回のお話も、細かいところに小風さちさんと山口マオさんの遊び心が満載です。

まずは提灯が並ぶページ。それぞれの提灯にお店の名前の広告が出ていますが、これを一つ一つ見ていくのがなかなか楽しいです。「わにわに」シリーズにいつも登場する「わにしょうゆ」の提灯も見つけましたよ♪

そしてお面屋さんで立ち止まるわにわにですが、そこに並ぶお面の中にはどこかで見た顔が…^^

waniwani-2004(3)
ん!?あの深緑色のお面は…!?

おわりに

この絵本を読むと、子どものころ毎週のように連れて行ってもらった土曜夜市の風景を思い出します。お祭りに行った夜は、ぜひこの絵本を読みながらお家でわにわにともう一度お出かけして欲しいと思います。

絵本ナビで少しためしよみができますよ。↓

絵本ナビで『わにわにのおでかけ』をためしよみする

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link