[絵本]『ぞうくんのおおかぜさんぽ』「ぞうくんのさんぽ」3作目はどんな展開に!?

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日は、名作『ぞうくんのさんぽ』の3作目である『ぞうくんのおおかぜさんぽ』を紹介します。

windy-days-walk
ぞうくんのおおかぜさんぽ』 なかのひろたか/さく・え 福音館書店

スポンサーリンク

『ぞうくんのおおかぜさんぽ』3作目はどんなお話?

50年近く読まれ続けている『ぞうくんのさんぽ』シリーズ。3作目はいったいどんなお話なのでしょう。

「おおかぜ」のお散歩

お天気の日のお散歩、雨ふりの日のお散歩。

windy-days-walk(4)
おてんき→あめふり→次は!?

ときて次は「おおかぜ」です。いったいどんなお散歩になるのかな?と読む前からワクワクが止まりませんでした。

そして実際に読んでみると、「おおー!!今度はそうきたか!!」とやっぱり唸ってしまいました。

ぞうくん、今回はみんなとどんなお散歩をするのでしょうか。

『ぞうくんのおおかぜさんぽ』あらすじ

おおかぜの日もご機嫌のぞうくん、今日もお散歩に出かけます。かばくんを誘おうとすると…なんとかばくんが風に飛ばされて転がってきました。

かばくんを押しながら進むぞうくん。すると今度はわにくん、さらにはかめくんまで転がってきます。

みんなを押してすすむぞうくんですが…!?

windy-days-walk(2)
おっとっとっと…

『ぞうくんのおおかぜさんぽ』みどころ

それでは『ぞうくんのおおかぜさんぽ』で私が気に入っているところを紹介します。

安定の「どっぼーん」

毎度おなじみの「どっぼーん」、今回もありました。子どもたちの大好きなシーンですよね。ここが読みたくてみんな待ち構えてますもんね♪

windy-days-walk(3)
どっぼーん

編集者さんおすすめの楽しみ方

福音館書店ホームページで、こんな楽しみ方も紹介されていましたよ。

3作品を読み比べて、ぞうくん、かばくん、わにくん、かめくんの動きの違いを、子どもたちと一緒に楽しんでもらうこともお薦めです。

我が家でも今回3冊同時に本棚においてみたのですが、どれか1冊読むと必ず他の2冊も持ってきます。

絵を見ながら、耳で聞きながら、今度のお散歩はさっきとここが違うなぁと色々感じているところがあるようです。

おわりに

お天気が変わると、お散歩もいつもと違ったお散歩になる。「今日はいつもとこんなところが違うね―。」なんて話しながら、ぞうくん達のようにのんびりまったりお散歩できるといいですよね。

絵本ナビで『ぞうくんのおおかぜさんぽ』をみてみる

※当記事の表紙、見開き画像は福音館書店ご担当者様の許可を得て掲載しております。

コメント