おうちですごそう

[絵本]『10ぱんだ』可愛すぎて悶絶!!ぱんだの写真絵本

time 2015/11/08

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日はとっても癒される写真絵本をご紹介します。そこまで動物好きじゃない私(犬も猫も触れない)ですが、そんな私でも悶絶してしまった、ぱんだの写真絵本です。

『10ぱんだ』表紙
10ぱんだ』 岩合日出子/ぶん 岩合光昭/しゃしん 福音館書店

sponsored link

10ぱんだ』ってどんな絵本!?

動物写真家である岩合光昭さんが撮影された写真に、奥様の岩合日出子さんが文をつけられた、写真絵本です。

題名が『10ぱんだ』となっているように、ページをめくるたびにぱんだが1頭、2頭と増えていきます。最終的に10頭のぱんだが登場します。同じポーズのぱんだ達が並んでいたり、それぞれ自分の好きなようにしてるんだけど、なんか一体感があったり。動物園でも見られない、貴重な写真がわんさか出てきますよ。

読んであげるなら 2才から

10ぱんだ』のここに癒やされた!!

私のお気に入りページ

10ぱんだ』の絵本の中で、私が一番気に入ったページを紹介します。

まずはこちら。

『10ぱんだ』見開き1
同じポーズでのんびりしているぱんだ達

く~~っ!!このポーズ、たまりません。よく自分が寝っ転がって、足の上に子どもを乗せたりしますが、ぱんだもするんですね~このポーズ^^

続いてこちら。

『10ぱんだ』見開き2
ぱんだ達、何を探してるの??

ぱんだ達、いったい何を探しているんでしょう。かなり気になります!!みんなそれぞれ、思い思いの場所を探しています。バラバラなのに、一体感があるこの写真、さすがです。

ぱんだについて知りたいこと

絵本の最後に、『ぱんだについて しりたいこと10』という特集ページがあるんです。ぱんだについての豆知識が10個のっているんですが、非常に興味深いです。読んでいて、知らぬ間に「へーそうなんだ!!」と声が出ちゃってます(笑)中でも一番気に入ったのがこちら。

7.なんじかんねむるの

いちにちに 10じかんから 16じかん ねむります。

おきているときは ほとんど たべています。

パンダさん…(笑)

思わずツッコみたくなりますね。

子どもの反応に癒やされる

岩合日出子さんの文章が、写真とぴったりマッチしているうえに、とってもリズムがいいんです。

らくらく きのぼり 1ぱんだ

のはらで のんびり 2ぱんだ

こんな感じでリズムよく読めます。読んでいる私がリズムにのって読むと、聞いている子どもの方もリズムにのってきて、キャッキャ言いながらゆらゆら揺れて楽しんでいます。その様子にとっても癒やされるんですよ。

夫もこの絵本に対する反応がすごくよくて、まず写真絵本ということに「おっ!!」となり、同じポーズで並んでいるぱんだたちにニヤニヤし、息子と二人、楽しそうに読んでいました。

まさに、子どもと一緒に楽しめる絵本ですね。

おわりに

写真を撮影された岩合光昭さんのホームページには、他にも動物の写真がたくさん掲載されていました。動物好きの方はぜひ一度見てみてください^^

岩合光昭さんオフィシャルサイト

普段近くで見ることのできない動物さんたちの貴重な瞬間を、子どもと一緒に自宅で楽しめる写真絵本、贅沢ですね~^^

※絵本の表紙、見開き写真は、福音館書店ご担当者様の許可を得て掲載しています。

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link