おうちですごそう

[絵本まとめ]『コッコさん』シリーズ全7作品まとめ

time 2016/03/25

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日は片山健さんの『コッコさん』シリーズ全7作品をまとめてみました。本当に全てが素晴らしい作品ですので、まだ読んだことのないものがありましたらチェックしてみてくださいね。

sponsored link

おやすみなさいコッコさん』―1作目

片山健さんのお子さんがモデルのコッコさんが初めて登場するのがこの作品です。今話題の「◯分で寝かしつけられる!」みたいな絵本なんかとは比べ物にならないです。寝る前に子どもと読むなら絶対こちら!!

だーれもいない だーれもいない』―2作目

コッコさんがお昼寝から目を覚ますと、お家の中が静まり返って誰もいない。そんなコッコさんの不安な気持ちが描かれています。片山健さんの実体験を元に作られたお話です。

コッコさんのともだち』―3作目

新しい環境での生活が始まる前に、ぜひお子さんと一緒に読んでみてください。大人になってしまった今は、友達ってなに?と聞かれても頭で考えてしまいますが、子どもの頃はきっと、コッコさんのように心で動いていたんだよなぁとハッとさせられます。

コッコさんおはよう』―4作目

おやすみなさいコッコさん』がお好きなら、ぜひこちらも!!ネットの古本でもほとんど出回っていないようなので、ぜひお近くの図書館で探してみてください。

コッコさんのおみせ』―5作目

お店やさんごっこをして遊ぶコッコさんですが、お客さんが誰も来てくれず、思いついたのはカレーの出前。お話の最後に家族みんなで食べるご飯の美味しそうなこと!!子どもたちの大好きなごっこ遊びのお話です。

コッコさんとあめふり』―6作目

誰もが小さいころ作ったことのあるてるてるぼうず。コッコさんもてるてるぼうずに色んな工夫をしてお天気にしてちょうだいとお願いします。コロコロ変わるてるてるぼうずの表情を見るのも楽しいですよ。

コッコさんとかかし』―7作目

コッコさんが家族と作ったかかしを畑に置かせてもらいます。かかしを見守るということは、畑の作物の成長を見守るということ。

陸稲が金色の穂を垂れているページが特に印象的です。

おわりに

片山健さんの絵は独特なので、最初はとっつきにくく感じる方もいるかもしれませんが、読めば読むほど心の中にすーっと入り込んでくるお話ばかりです。

ぜひお子さんと一緒に読んでみてくださいね。子どもたちはあっという間にコッコさんと友達になってしまうかも。

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link