『わにわにのおふろ』わにわにと一緒にお風呂もノリノリ

waniwani-2000
わにわにのおふろ』 小風さち/ぶん 山口マオ/え 福音館書店

こちらのページでは『わにわにのおふろ』を紹介しています。

幼稚園、保育園のお友達に大人気のわにわに。シリーズ最初の作品です。

スポンサーリンク

『わにわにのおふろ』詳細情報

『わにわにのおふろ』あらすじ
『わにわにのおふろ』こんな時に楽しみたい!

・お風呂での水遊びが楽しくなってきたお子様に

・保育園・幼稚園の年代のお友達に

・動物や生き物に興味を持ち始めたお友達に

・言葉のリズムを楽しみ始めたお友達に

タイトルわにわにのおふろ
作者小風さち/ぶん 山口マオ/え
出版社福音館書店
シリーズわにわにのおふろシリーズ
対象年齢(目安)2~4才

店主と『わにわにのおふろ』

私が初めて「わにわに」と出会ったのがこの『わにわにのおふろ』です。

いつも長男と行っていた子育て支援センターで、保育士の先生がこの『わにわにのおふろ』の大型絵本を読んで下さいました。

初めて読んでもらった時には衝撃を受けたものです。

「なんだ、このリアルなわには!!」

「リアルなわにがノリノリで歌っている!!」

「わにがお風呂に入るってなんて斬新なの!!」

あの時の衝撃は今でも覚えています。

わにわにのおふろ』は、福音館書店の「こどものとも年少版」として出版され、その後「幼児絵本シリーズ」としてハードカバー化されていますが、長男(3歳)は今まさにこのシリーズの対象年齢ばっちり(このシリーズの対象年齢は2~4才)。

私と同様わにわにの大ファンです。

わにわにのおふろ』の中で長男が好きなシーンはやっぱりここ。

waniwani-2000(2)
うり うり うり うり オーイェー

そして一番最後にジュースを飲むところも好きみたいです。

waniwani-2000(3)
ごくごく

※絵本の表紙・見開き写真は福音館書店ご担当者様の許可を得て掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました