『あかくんまちをはしる』シリーズ5作品をまとめて紹介

福音館書店から出ている人気シリーズ『あかくんまちをはしる』、現在出版されている5作品をまとめました。

「ちいさなかがくのとも」2018年11月号として刊行された最新のあかくんシリーズ『あかくんうみをはしる』も紹介予定です。

スポンサーリンク

『あかくんまちをはしる』

『あかくんまちをはしる』 あんどうとしひこ/さく 福音館書店

2002年に福音館書店の「ちいさなかがくのとも」として出版された『あかくんまちをはしる』が、「あかくん」シリーズのはじまりです。

あおくんと街の中をドライブするあかくん。周りを見渡すと働く車のオンパレードです。これには子ども達も大興奮!!サイドストーリーにも注目ですよ。

『あかくんでんしゃとはしる』

『あかくんでんしゃとはしる』 あんどうとしひこ/さく 福音館書店

踏切で電車くんと出会ったあかくん、一緒にドライブすることにします。電車くんは駅で停車したり、あかくんは信号で止まったり。抜いたり抜かれたりしながらドライブを楽しみます。今回も、くすっと笑えるサイドストーリーに注目してみてください。

『あかくんやまをはしる』

『あかくんやまをはしる』 あんどうとしひこ/さく 福音館書店

今回あかくんが走るのは、誰もが知っているあの山です。山でしか出合うことのない風景、乗り物が次々登場するので、子どもたちの目も釘付けになるはず。今回のサイドストーリーは、階段をかけのぼる女性に注目!!

    入手方法

  • ソフトカバー版しか出ていないので、図書館または中古で探してみてくださいね
  • 福音館書店「ちいさなかがくのとも」2011年6月号

『あかくんこうそくをはしる』

『あかくんこうそくをはしる』 あんどうとしひこ/さく 福音館書店

「あかくん」シリーズ4作品目の舞台は、あの新東名高速道路です。絵本を開いて、「この景色、見覚えがあるな」と感じる方もいるかもしれませんね。快適なドライブを楽しんでパーキングへ。そこで待っていてくれたのは…?

    入手方法

  • ソフトカバー版しか出ていないので、図書館で探してみてくださいね
  • 福音館書店「ちいさなかがくのとも」2015年2月号

『あかくんうみをはしる』

coming soon

作者の「あんどうとしひこ」さんってどんな人?

「あかくん」シリーズの作者である「あんどうとしひこ」さん、いったいどんな方なんでしょう。検索してみると…ホームページがありました!!

安藤俊彦 公式ホームページ 車画家 アンドウ トシヒコ イラストレーター 日本自動車アーティスト協会会員

なんと車画家さん!!TOP画像もとってもおしゃれですね。プロフィールのページを拝見すると…のってます、『あかくん』シリーズ♪

作品一覧のページも見てみてください。おしゃれな車の絵がたくさんです。これは大興奮ですよ車好きの子達は。

「あんどうとしひこ」さんは静岡ご出身。ホームページによると鎌倉にお住まいのようです。だからなのか、江ノ島電鉄や新東名高速道路が舞台の作品もありましたね。実際に存在する場所が舞台の作品だと、「絵本といっしょだ―」と見つける楽しみも増えますね。

コメント