おうちですごそう

「こどものとも012」ハードカバー化された人気作をまとめてみたpart3

time 2016/09/03

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

赤ちゃんから楽しめる福音館書店の「こどものとも012」シリーズ。その中でもハードカバー化された人気作品を10冊ずつ紹介しています。今回はpart3。その他のpartはこちらからご覧いただけます。

それでは1冊ずつ紹介していきますね。

sponsored link

くっく くっく

絵本ナビで『くっくくっく』をためしよみする

めっきらもっきらどおんどん』などでおなじみの長谷川摂子さんが文を担当されています。赤と青のフェルトでできた靴が踊り出す、なんとも不思議な写真絵本です。

まるで生きているかのような靴たちの動き、表情。そして長谷川さんの文が靴たちの表情と驚くほどぴったりなんです。

独特の言葉が並んでいるので、初めて読みながら子どもに聞かせた時は、イマイチのれませんでした。下見したうえで読み方のコツをつかんで子どもたちと楽しむのがいいと思います。

ぶぅさんのブー

絵本ナビで『ぶぅさんのブー』をためしよみする

こちらは100%ORANGE(及川賢治・竹内繭子)さんの作品です。ぶたのぶぅさんの一日が描かれていますが、ぶぅさんの口から出る言葉はいつも「ブー」。

同じに聞こえるかもしれない「ブー」だけど、おはよう、おいしい、イタタ、だいすき、色んな気持ちが込められた「ブー」なのです^^

ごろんご ゆきだるま

絵本ナビで『ごろんご ゆきだるま』をためしよみする

大好きなたむらしげるさんの作品です。今回はなんと布の作品!!福音館書店のHPによると、

作者自身が白い木綿を手染めして、はさみで切り取った布片を1つ1つちくちく縫い付けて作り上げた絵本です。

とのこと!!たむらしげるさんらしい絵がきちんと布にも表れていて素敵です。

雪が降る中、どこからか

ごろ ごろ ごろんご

と現れた雪の玉。あっという間にゆきだるまに。そこへ現れたのは…?

おーくん おんぶ

絵本ナビで『おーくん おんぶ』をためしよみする

「コッコさん」シリーズでおなじみ、大好きな片山健さんの作品です。おーくんがぬいぐるみのくまさんやお人形さん、ぶたさん…とどんどんおんぶしていきます。最後にはおんぶしすぎて…!?

はじめはおーくんのお母さんがおんぶしてあげようとするのですが、「ちがうちがう」と。お父さんお母さんにやってもらっていることを、何でも自分でしてみたいおーくんです。我が家の次男もまさに今そんな時期。「そうそう!!わかるー!!」と頷きながら読みました。

何でも自分でやってみたいけれど、最後はやっぱりお母さんのおんぶが一番。お話の最後もほっこりです。

ぶーぶーぶー

絵本ナビで『ぶーぶーぶー』をためしよみする

こちらの絵本、文は「わにわに」シリーズでおなじみの小風さちさん。そして絵はなんと、マリメッコのデザイナーである脇阪克二さんが手がけられているのです。

赤い自動車、青い自動車、黄色い自動車、緑の自動車。

ぷーぷーぷー
ぶーぶーぶー
ぱっぱっぱっ
ぷっぷっぷっ

同じ自動車に見えるけど、みんなそれぞれ自分の音で走ります。

シンプルな絵、シンプルな言葉だけど、子どもたちはそこが好きなようです。

ぱん だいすき

絵本ナビで『ぱん だいすき』をためしよみする

林明子さんのご主人であった、征矢清さんが文をてがけられた作品です。

パン屋さんに並ぶたくさんのパン。お店に入って店内を見渡し、ずらーっと並ぶ棚の中を順々に眺め、気に入ったパンを一つ一つトレーにのせる。

この絵本を開くと、まるで本当にパン屋さんでパンを買っているときのような感覚に。最後は買って帰ったパンが食卓に並ぶシーンで終わります。リズムよく読めるおいしい絵本です。

ぎったんこ ばったんこ

絵本ナビで『ぎったんこ ばったんこ』をためしよみする

柚木沙弥郎さんの作品。柚木さんの絵本は過去に記事にもしています。

猫のお母さんと3匹の子どもたちが公園におでかけ。シーソーでぎったんばったんとおおはしゃぎで遊びます。

公園で体を使ってたくさん遊んだ後は…??裏表紙までしっかり見てみてくださいね^^

くりん くりん ごーごー

絵本ナビで『くりん くりん ごーごー』をためしよみする

やっぱりおおかみ)』や『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』などでおなじみ、佐々木マキさんの作品です。

くりん くりん
くまが
いちりんしゃで
やってきて

どるん どるん と
らいおんが
おーとばいで
やってきて

色んな乗り物にのって動物たちが登場します。乗り物に目がない長男は大喜びの1冊でした。

こりゃ まてまて

絵本ナビで『こりゃ まてまて』をためしよみする

酒井駒子さんの描かれる主人公の女の子がとにかく愛らしい1冊です。

女の子が

こりゃ まてまて

と蝶やとかげ、鳩やねこを追いかけますが、みんな逃げていってしまいます。すると今度は

こりゃ まてまて

と手が伸びてきて…。

ちゅっ ちゅっ

絵本ナビで『ちゅっ ちゅっ』をためしよみする

この絵本はなんと、MAYAMAXXさんの作品です。お名前だけ聞いたことがあったのですが、絵本も出されているとは、この絵本に出合うまで知りませんでした。

いろんな動物のお赤さんと子どもがでてきて

ちゅっちゅっ

最後は僕とママも

ちゅっちゅっ ちゅうー

愛にあふれる絵本です^^

おわりに

今回も色々なジャンルの絵本作家さんの作品が並びました。皆様描かれる絵は様々ですが、赤ちゃんの絵本だからと手を抜かず、魂を込めて作られているのが伝わってくる作品ばかりですね。

ぜひ赤ちゃんと、絵本を開きながら言葉遊びを楽しんでみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link