おうちですごそう

[絵本]『くつくつあるけ』ぱたぱたぴょんぴょん 靴のお散歩

time 2016/09/21

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日紹介するのは、林明子さんの赤ちゃん絵本『くつくつあるけ』です。

toddle-my-shoes
くつくつあるけ』 林明子/さく 福音館書店

sponsored link

くつくつあるけ』ってどんな絵本?

林明子さんが手がけられた赤ちゃん絵本「くつくつあるけのほん」シリーズの1作品目がこの『くつくつあるけ』です。

背景の青と緑に映える黄色い靴が、まるで生きているかのように

ぱたぱたぱたぱた

ぴょんぴょん

とお散歩します。

toddle-my-shoes2
靴のお散歩

自分の足で歩き始めた赤ちゃんは特に、目を奪われる絵本ではないでしょうか。

次男と初めての靴

次男が歩きはじめた頃、とにかく靴をはくのを嫌がって大泣きしていた時期がありました。

今まで気持ちの良い裸足で思いっきり地面を踏みしめていたのに、いきなり窮屈な「靴」なんていう得体のしれないものを履かされるんですから、それも当然ですよね(笑)

長男の通う幼稚園では危険なものは落ちてないので、安心して裸足にさせてあげられますが、近くの公園では、「ガラスの破片が落ちていたよ」とも聞くし猫や犬の糞などもあるしで、靴がないと怖い。

でもとにかく嫌がってギャンギャン泣くんですよね。私も意地になって無理やり履かせようとしちゃったことも^^;

今となってみては、その時にこの『くつくつあるけ』の絵本を一緒に読んでいたら、次男も靴というものに興味がもてたかもしれません。この絵本のことはよく知っていたのに、なぜだか困っているその時に、この絵本のことを思い出さなかったんです(泣)

もし同じように悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひやってみてください♪

最後、右の靴と左の靴が寄り添ってねんねするところが、何とも愛らしいです。

toddle-my-shoes3
ぐーぐーぐー

おわりに

ということで、自分の足で歩ける!!という喜びを知り始めた赤ちゃんには特におすすめの、可愛い靴の絵本です。

絵本ナビで『くつくつあるけ』をためしよみする

絵本ナビで『くつくつあるけの本 4冊セット』をみてみる

sponsored link

down

コメントする




このブログについて

グラニフ(graniph)アイテム

スーザについて

子育ての悩み

湿疹(アトピー)のこと

作家別―は行

プロフィール

e2203487-8851-4957-8296-788f162f15b6

はじめまして、スーザといいます。

3歳と1歳の兄弟の子育て中。子どもの頃母が寝る前に布団の中で絵本を読んでくれる時間が何より幸せで大好きでした。自分が母親になり、そんな時間を息子たちと共に出来たらと思い、絵本について勉強をし始めたら、再び絵本にハマってしまいました。

絵本について、子どもの遊びを邪魔しないおもちゃについて、白崎裕子さんのレシピについてなどの記事を書いています。

お問い合わせ

スーザへのお問い合わせはこちらからお願い致します。

sponsored link