[絵本]『わにわにとあわかに』わにわにの優しさが光る1冊

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

今日紹介するのは子どもたちに大人気の「わにわに」シリーズ第5作品目のこちらです。

waniwani-2009
わにわにとあかわに』 小風さち/ぶん 山口マオ/え 福音館書店

スポンサーリンク

『わにわにとあかわに』ってどんな絵本?

まずは『わにわにとあかわに』について簡単に説明しますね。

シリーズ5作品目

子どもたちの人気者、「わにわに」が主人公のシリーズ5作品目がこの『わにわにとあかわに』です。今でている中では一番新しいわにわにの絵本です。

なんと今回はわにわに以外のわに「あかわに」が登場するんですが、わにわにの、あかわにに対する距離の取り方が絶妙といいますか、とっても面白いです。

『わにわにとあかわに』あらすじ

誰もいない家の中。居眠りから目覚めたわにわにが廊下を歩いていると、ふすまの開く音が。でてきたのは小さな赤いわにです。

後をついてくるあかわにに、プリンを出してあげたり、一緒にお風呂で泳いだり。ゆったりした時間が流れます。

『わにわにとあかわに』みどころ

では私が『わにわにとあかわに』の中で気に入っているところを紹介します。

わにわにの気遣い

見た目はシュールでちょっと怖いわにわにですが、小さいあかわにを気遣う姿から優しさがにじみ出ています。

あかわににプリンを出してあげたり。(この時わにわにが自分のコップに牛乳を注いでるんですが、こぼれまくっててめっちゃ気になります 笑)

お風呂で泳がせてあげたり。このシーンの冷や汗かきながらの「オー!ララー」がツボすぎます。

waniwani-2009(5)
「オー!ララー」

言葉を交わさなくても

わにわにとあかわに、私が見るにこのお話の中で一回も言葉を交わしていないんですよね。唯一わにわにが発した言葉が「オー!ララー」ですから(笑)

それでも一緒におやつを食べて、お風呂に入り、並んで体を拭いてひなたぼっこ。すっかり心を許し合っているわにわにとあかわにに、微笑ましくなります。

waniwani-2009(4)
ひなたぼっこ

2匹の間に流れるゆったりした時間がとっても心地いいお話です。

おわりに

ギロっと黄色い目が光る、見た目はちょっと怖いわにわにですが、今回は優しさ溢れるシーンがたくさん。このギャップがたまりませんね。

わに同士言葉を交わさなくても通じあって心地よい時間が流れているのを眺めながら、読んでいるこちらもほっこりできる絵本です。

コメント