[絵本]『ぞうくんのさんぽ』シリーズ全4作品まとめ

こんにちは。スーザ(@ouchidesugosou)です。

子どもたちから絶大な人気を誇る『ぞうくんのさんぽ』。現在出版されているシリーズ4作品をこちらでまとめてみました。

スポンサーリンク

『ぞうくんのさんぽ』

絵本ナビで『ぞうくんのさんぽ』をためしよみする

1968年に「こどものとも」として出版された『ぞうくんのさんぽ』が、ぞうくんシリーズの始まりです。

わかりやすいストーリーとオチで、とにかく子どもたちに大人気!!ほのぼのとしたぞうくんたちのお散歩の様子を見ていると、読んでいる方もゆるやかな気分になってきます♪

『ぞうくんのあめふりさんぽ』

絵本ナビで『ぞうくんのあめふりさんぽ』をみてみる

ぞうくんたち、今度は雨の中をお散歩します。私達親は、雨の日の外出ってどうしても憂鬱に感じてしまいますが、ぞうくんたち、そして子どもたちにとっては違うんですね^^

『ぞうくんのおおかぜさんぽ』

絵本ナビで『ぞうくんのおおかぜさんぽ』をみてみる

ぞうくんたち、今度は大風のなかを散歩します。風がびゅーびゅー吹く中で、ぞうくんたちは一体どうやってお散歩するのでしょう!?

最後はお決まりの展開なので、それを楽しみにしている子ども達も大喜びです。

『かめくんのさんぽ』

福音館書店の月刊誌「こどものとも年中向き」の2016年5月号として、先日出版されたのがこの『かめくんのさんぽ』。一番小さなかめくんから始まる今回のお散歩、いったいどんなお散歩になるのでしょうか。

最新作を詳しく紹介した記事はこちらからご覧いただけます。

グッズもたくさん

ぞうくんのさんぽ』のキャラクター達が登場するグッズも、実はこんなにたくさん販売されているんです。

絵本を読んでぞうくん大好きになったお子さんにおすすめです。我が家にはパズルがありますよ。

おわりに

50年近く読まれ続けているということは、自分たちが子どもの頃好きで、さらに自分が子育てするようになってお子さんに読んでいらっしゃる方もいるということですよね。こんなに幸せなことってありませんね^^

ずっと読み続けられている『ぞうくんのさんぽ』から、新しく出版された『かめくんのさんぽ』まで、子どもたちとたくさん楽しみたいですね。

コメント